学術英語翻訳

上質な翻訳を迅速にお届けします

日本語論文の意図を正確につかんで読みやすい英文で翻訳されており,とても品質が高いというのが実感です.納期と価格の点でも非常に助かりました.”
労働者健康安全機構 K. H. 様

迅速なお見積り

原稿内容を確認の上、営業時間内であれば通常30分、遅くとも1時間以内に見積書をお送りしますので、投稿前の限られた時間を無駄にしません。

納期厳守で速やかな納品

ご指定の納期が特急であれ通常であれ、最終稿のご用意ができ次第納品しますので、余裕をもって投稿前の原稿チェックを行っていただけます。

仕上り品質を保証

万一誤訳や訳抜けがございましたら、責任を持って速やかに修正を行います。最終的な仕上がりにご満足いただけない場合には、代金はいただきません。

学術英語翻訳ご利用の流れ

1. 見積りのご依頼

原稿ファイルをお送りください

テキストベースの原稿ファイルを下記いずれかの方法でご入稿ください。

お見積りフォームからアップロード
Eメールに添付して quote@transplus.jp へ送信

対応可能なファイル形式は下記のとおりです。
 
.docx, .doc, .rtf, .txt, .pptx, .ppt, .xlsx, .xls, .pdf

Eメールでご入稿の際は、ご利用者の氏名、法人・個人の別、ご利用サービス種別をご明記ください。ご希望の納期、作業対象箇所のご指定、その他ご要望がございましたら合わせてお知らせください。

2. お見積り

原稿を拝見し、お見積もりします

案件内容を確認し、文字・ワード数をカウントの上、納期と料金をお知らせします。

営業時間内のご依頼であれば、通常は30分、遅くとも1時間以内に見積書を作成の上、ご指定のアドレス宛にEメールでお送りします。transplus.jpドメインのアドレスが迷惑メール扱いとならないよう事前の設定をお願いします。

3. ご発注

見積内容をご確認の上、ご発注ください

見積書の記載内容をご確認いただけましたら、ご希望の納期を選択、必要事項をご記入の上、見積書メールへご返信ください。メールの受領をもって正式なご注文とさせていただきます。

弊社営業日13:00までのご発注は当日受付、それ以降は翌営業日受付扱いにてご注文を承ります。

4. 作業と納品

作業が済み次第、納品します

下記作業工程が完了次第、最終原稿をご指定のEメールアドレス宛に納品します。

和文英訳:
1) 案件内容に応じて当該分野を専門とする日本人翻訳者を選任、英訳作業
2) 英訳が済み次第、当該分野を専門とするアメリカ人校正者を選任、校正作業
3) 校正が済み次第、担当の翻訳者にフィードバック、変更内容チェック
4) 社内チェッカーによる最終チェック後、適宜メッセージを添えて納品

英文和訳:
1) 案件内容に応じて当該分野を専門とする日本人翻訳者を選任、和訳作業
2) 社内チェッカーによる最終チェック後、適宜メッセージを添えて納品

納品当日の夕方までにご指定の方法でご請求申し上げます。

5. お支払い

原稿をご確認の上、代金をお振込みください

成果物をご査収の上、万一誤訳や訳抜け等ありましたら速やかにお知らせ願います。ご連絡いただく際には、問題があると思われる箇所をハイライト表示の上、原稿ファイルを添付してメールでお送りください。当該箇所を確認の上、お客様サポートより折り返しご連絡申し上げます。

納品物に問題がない場合は、納品日の翌月末までのご指定日に、弊社銀行口座へ代金をお振り込みください。ご入金が確認できましたら、その旨メールでお知らせします。

¥15

1文字あたり税抜価格

最低利用料金
税込1,650円

和文英訳+
ネイティブチェック

広範な学術分野をカバー
投稿論文レベルの仕上り
文書内容問わず一律料金
最短翌々日の超特急納期
公費・科研費に対応
特急割増 20%~
数量割引 ~10%
仕上り品質保証

¥19

1ワードあたり税抜価格

最低利用料金
税込1,650円


英文和訳

広範な学術分野をカバー
出版レベルの仕上り
文書内容問わず一律料金
最短翌日の超特急納期
公費・科研費に対応
特急割増 20%~
数量割引 ~10%
仕上り品質保証

学術英語翻訳 FAQ

学術論文、アブストラクト、年次報告書、プレゼンテーション用スライド、ポスター、推薦状、出願用エッセイなど、学術英語に関わる案件すべてに適しています。英訳の場合は、各種スタイルガイドやUS・UK英語のご指定などにも対応できますので、ご入稿の際にお知らせください。

一方、詩や小説、広告コピーなど、芸術的なニュアンスや商業的な訴求効果が求められる案件には適していません。文化的、地理的、その他の背景により、参考資料や関連情報の入手が困難な案件や、スポーツと物理学、芸能界とマーケティングといった、分野の異なる複数の専門性が求められる案件についてもお引き受けできかねます。

和文英訳の場合、各分野を専門とする経験豊富な日本人翻訳者とアメリカ人校正者がそれぞれ英訳と校正作業を行い、校正後に翻訳者へフィードバック、翻訳者が校正内容のチェックと修正を適宜行います。英文和訳の場合は、各分野を専門とする経験豊富な日本人翻訳者が和訳作業を行います。いずれの場合も、最終的に社内チェッカーが全体の整合性を精査した上で納品しますので、投稿論文レベルの上質な翻訳をご提供できます。

お客様の8割以上は国公私立大学など全国の教育・研究機関で、お客様によっては10年以上に亘って継続的にご用命いただいています。加えて、電機・機械・化学・食品メーカーといった研究開発主体の事業者様にもご利用いただいています。

弊社営業日13:00までのご発注を当日受付、それ以降を翌日受付とし、当日ないし翌営業日を起点とした通常・特急・超特急 3タイプの納期が案件の分量に応じて設定されます。英訳案件の場合は1,000字、和訳案件の場合は500ワードまでの案件でしたら、超特急で翌々営業日、特急で翌々々営業日目、通常で翌々々々営業日の16:00が納期となり、料金は通常納期の通常レートに対して特急20%、超特急30%の割増レートが適用されます。

一回のご注文のご利用代金が税抜50,000円以上の場合は5%、税抜100,000円以上の場合は10%の数量割引がそれぞれ適用されます。一回のご注文のご利用代金が税抜5,000円未満かつ請求書等書類の郵送をご希望の場合は、請求書等発行手数料として税抜300円を別途頂戴します。翻訳証明書の発行をご希望の場合は、翻訳証明書発行手数料として税抜1,000円を別途頂戴します。

日曜日や祝日など弊社休業日も割増レートで受注・納品とも対応可能ですので、お急ぎの場合はご遠慮なくお申し付けください。

対応可能なファイル形式は次のとおりです: .docx, .doc, .rtf, .pdf, .txt, .pptx, .ppt, .xlsx, .xls

ワード、PDF、テキスト原稿については、校正履歴が確認できる添削入りのものと、校正内容を反映させた最終稿のワードファイルの二点を納品します。それ以外の形式のファイルについては、対応するアプリケーションにMSワードと同等の校正履歴機能がないため、校正内容を反映させた最終稿のみの納品となります。いずれも可能な限り原文のスタイルを踏襲するよう努めますが、当サービスが完全なローカライズを提供するものではないことを予めご承知おきください。

また、PDFに関しては、基本的にお受けできるのはテキストベースのPDFファイルのみとなります。画像タイプのPDFについては画質等を考慮の上、受注の可否を検討します。受注可能と判断した場合でも、文字・ワード数のカウントに一手間かかるため、お見積りに相応のお時間を頂戴することをご了承ください。

なお、上記以外の形式のファイルやファクス、紙媒体の原稿についてはいずれも当サービスで対応できかねますのでご容赦ください。 

万一作業上の不備や不具合がありましたら、責任を持って速やかに修正を行います。納品しましたファイルの中で問題があると思われる部分をハイライト表示の上、お客様サポートまでファイルをご返送ください。確認の上、担当の翻訳者、校正者、社内チェッカーのいずれか適任者が当該箇所を迅速かつ適切に修正し、再納品します。最終的な仕上がりにご満足いただけない場合には、納品物の一切を破棄していただくことを条件に、料金はいただきません。

単語や表現の選択、ニュアンスなど、明らかな間違いや不手際といえない場合は保証の適用外となります。また、原文の不明瞭さや曖昧さのために適切な翻訳が行えなかった箇所も、仕上り品質保証による無償修正の対象とはなりません。 

トランス・プラスは1998年の開業以来20年以上に亘り、インターネット専業の翻訳会社として、全国の国公私立大学をはじめとする教育・研究機関の学術英語のニーズに即したサービスを提供しています。

営業時間のご案内

月-金: 9:00–18:00
土  : 9:00–16:00
日・祝: 定休      

・当日分受付は営業日の13:00まで
・土曜日は13:00以降納品のみ対応
・営業時間外は割増料金にて対応可

© 1998- Trans Plus L.P.